サラリーマン投機家の株本おすすめブログ

投機(投資)に役立つと思う株本をおすすめしていきます。あくまで私の考えを書いているだけですので投機(投資)は自己責任でお願いします。

ど素人がはじめる株の本改訂新版 なべ 翔泳社

 

ど素人がはじめる株の本 改訂新版

ど素人がはじめる株の本 改訂新版

 

 

以前同じ著者の「ど素人の私が株で儲けている方法」をご紹介しました。

www.dm22blog.com

 

この本は、

これから株を始める方、基本を見直したい方におすすめです。

証券会社の口座の開き方。

PERやPBR等代表的な株価指標の解説。

(PER=1株当たり純利益)

(PBR=1株当たり純資産)

ローソク足の見方。

ローソク足=株価の動いた値を表しているもの)

等々基本的な事から教えてくれます。

 

また、単なる基本項目の説明だけではありません。

資金配分のコツ。

暴落時の対処法。

倒産しにくい銘柄の選定。

等々踏み込んだ内容も言及されています。

 

「ど素人の私が株で儲けている方法」との違い。

タイトル通りです。

初級者が基本から理解する。

実戦を重ねる。

上達する。

を前提に書かれています。

難解すぎて分からないような箇所はほぼありません。

 

投資家が書いた入門書を読みたい方には最適な1冊でしょう。

ただし注意点があります。

①著者が低位株投資家であること。

(低位株=株価500円以下の株を指すことが多い)

ナンピン買いを推奨されていること。

(買ってから値下がりしてしまった銘柄を、買い増していくこと)

③執筆から時間が経っているのでデータが古くなっていること。

 

①、②はあくまで著者の好む投資法です。

数ある投資法の1例だと思って読んでください。

特に初級者の方は何冊か読んで判断されることをおすすめします。

低位株投資が好きな方は参考になることが非常に多いと思います。

③はあくまで執筆当時はこのような状況だったと思ってください。

証券会社の手数料も変わっていますし、銘柄の業績データも当時のものです。

 

その他にもおすすめの

テレビ番組。

ネットサイト。

雑誌。

等を紹介してあり非常に良心的です。

何から手をつけてよいか分からない方。

一読を強くおすすめします。

こんなに親切な本は珍しいです。