サラリーマン投機家の株本おすすめブログ

投機のようなものを日々行っています。あくまで私の考えを書いているだけですので、投機(投資)は自己責任でお願いします。

ジンズについて

今日ジンズに行ってきました。

眼鏡のフレームが緩くなってきたので調節してもらう為です。

 

バッチリ調節してもらいました。

ここまでは当たり前ですよね。

でも低価格の眼鏡チェーンで調節が下手or雑な店は結構あります。

わざわざ遠くの店まで行って調節が悪いと最悪なんですよね。

よその店には頼みづらいし。

でもジンズは低価格でも調節が丁寧で上手いです。

(私が行ったことのある店舗は5店舗位ですが。)

 

行ったことのある低価格チェーンの中で1番しっかりしてる。

そう感じてからジンズで買ってます。

以前は家の近くにジンズの店がありませんでした。

なのでわざわざ遠くまで行ってました。

新しく家の近くにお店ができた時は嬉しかったですね。

 

ジンズで最初に眼鏡の調節をしてもらった時に驚いたことがあります。

鼻パットを無料で新しい物に換えてくれました。

最初は透明なんですけど、時間が経つと黄ばんでくるんですよね。

あれを綺麗にするのは自分では無理だと思います。

レンズを綺麗にするのはどこでもやってくれます。

でも鼻パットを無料で換えてくれたのはジンズが初めてでした。

ジンズの何倍もする眼鏡屋でも換えてもらったことはないです。

(今はやってるかもしれませんが。)

 

細かいところまで気が利いてるなと思いました。

眼鏡の調節をする時に、必ず新しい鼻パットに無料で交換するか聞かれます。

私のようなファンが定着する1つのきっかけになるかもしれません。

ちなみに購入のきっかけは、ブルーライトカットの度付きレンズで眼鏡を作れたからです。

パソコンやスマホでの目の疲れが軽減したように感じます。

今後も驚くようなサービスを提供してくれるかもしれないですね。

 

ちなみに私はこの会社の株を持っていません。

現在時価総額が約1486億円です。

時価総額とは発行済み株式数にその時点の株価をかけたものです。

まだ伸びる可能性は充分あると思います。

業績も好調みたいですし。

 

ただ私の好みはもっと時価総額が低い小さい会社です。

できれば300億以下位のほうがいいですね。

ジンズも業績の伸びが1番凄い時期はもう過ぎてしまったと思います。

ジンズは気づくのが遅すぎました。

眼鏡してるくせに。

 

こういう化ける銘柄を時価総額が低い時に買いたいですね。

アンテナをもっと張らないと。

 

小売りチェーンの買い時売り時についてはこの本が分かりやすいです。

 

全米No.1投資指南役ジム・クレイマーの株式投資大作戦

全米No.1投資指南役ジム・クレイマーの株式投資大作戦

 

 

 今回の記事は、あくまで私の考えを述べたものにすぎません。

投資を推奨するものでもありません。

投資を行う場合は必ず自己責任でお願い致します。