サラリーマン投機家の株本おすすめブログ

投機(投資)に役立つと思う株本をおすすめしていきます。あくまで私の考えを書いているだけですので投機(投資)は自己責任でお願いします。

株の勝ち方はすべて外国人投資家が教えてくれる 中原圭介 日本実業出版社

 

 

株の勝ち方はすべて外国人投資家が教えてくれる

株の勝ち方はすべて外国人投資家が教えてくれる

 

 

ファイナンシャルプランナーエコノミストの中原氏の本です。

中原氏は経済予測を主にされているイメージを持っていました。

しかし、この本に書かれているのは違います。

各相場に合わせた投資法と、外国人投資家の売買傾向です。

著者は個人投資家としても成功されている為、目の付け所が違います。

大きな資金の流れを知りたいと思っている方。

この本は一見の価値ありです。

 

各相場に合わせた投資法とは?

相場は大きく分けると3つに分かれます。

上昇相場。

ボックス相場。

下降相場。

(ボックス相場とはある一定の値段の間を動いている状態です。)

 

それぞれの相場ではどこに資金が集まるか。

どのような銘柄を買うべきか。

買いを入れるタイミングは?

逆にどのような銘柄に手を出すべきでないか。

ポジションはどのようにするのが良いか。

各相場の傾向と対策が丁寧に書かれています。

 

外国人投資家の売買傾向について

当たり前ですが、外国人投資家といっても国は様々です。

そのなかでも2大勢力があるそうです。

北米勢投資家と欧州勢投資家です。

別にどっちでもいいと思われる方も多いかもしれません。

しかし、投資行動が違ってくるそうです。

 

テクニカルを重視するのか。

ファンダメンタルを重視するのか。

そうすると、買ってくる銘柄やタイミングが変わってきますよね。

先回りしたいなら、傾向を掴んでおかなければなりません。

 

また、為替と外国人投資家の売買の関係性も書かれています。

なぜ円安の方が外国人投資家の買いが入ってきやすいのか。

傾向は知っていても、理由を知っているのといないのとでは判断力が大きく変わってきます。

売買代金シェアトップの外国人投資家の事情を知ること。

それは間違いなくあなたのプラスになるでしょう。