サラリーマン投機家の株本おすすめブログ

投機のようなものを日々行っています。あくまで私の考えを書いているだけですので、投機(投資)は自己責任でお願いします。

銘柄スクリーニングについて

今回は銘柄スクリーニングについて、書きたいと思います。

 

証券会社等の銘柄スクリーニング機能を普段使っていますか?

私は使っています。

以前は、四季報のページを1枚1枚めくって、銘柄を探している時もありました。

ただスクリーニングを使ったほうが、効率が良いです。

時間のない方は特におすすめです。

 

具体的に何を条件にスクリーニングをかけるか?

代表的な指標であるPERやPBRはもちろん、信用倍率等いろいろな項目があります。

条件を複数設定することももちろん可能です。

ただし、条件を絞りすぎると該当銘柄がかなり少なくなってしまい、そこから魅力的な銘柄を見つけるのが難しくなってしまいます。

個人的には、あなたが1番重要視している項目1つだけで検索すればいいと思います。

その後に銘柄名を見ていって判断するほうが、選択肢が狭くなりすぎずにすみます。

 

あまり条件を絞りすぎると、該当なしの時もあります。

仮に出てきても5銘柄のみとかも普通にあります。

その中から買いたいと思う銘柄を見つけるのは、なかなか難しいでしょう。

 

ちなみに私は年初来安値から10%以内の銘柄で検索します。

よかったら、あなたが1番重視している条件1つのみで検索してみてください。