サラリーマン投機家の株本おすすめブログ

投機のようなものを日々行っています。あくまで私の考えを書いているだけですので、投機(投資)は自己責任でお願いします。

保有銘柄数について

今回は保有銘柄数について書きたいと思います。

 

あなたがいつも所有する銘柄数は何銘柄位でしょうか?

株主優待狙いで最低単元だけ持っているものは除いてください。)

私は5~8銘柄にしています。

以前は何十銘柄も持っている時もありました。

なぜ変えたのか?

パフォーマンスに不満を持っていたからです。

 

仮に100万円の資金で買うとしましょう。

5銘柄に均等に分散すると1銘柄あたり20万円ですね。

1年間持っていたとして、1銘柄だけ2倍になったとしましょう。

1銘柄だけ20万円が、40万円になったので利益は20万円。

資金全体で見ると100万円が120万円になったので、1年間のパフォーマンスは+20%になります。

次に20銘柄に均等に分散してみます。

そうすると1銘柄あたり5万円になります。

1年間持っていたとして、1銘柄だけ2倍になったとします。

1銘柄だけ5万円が10万円になったので、利益は5万円。

資金全体で見ると100万円が105万円になったので、1年間のパフォーマンスは+5%になります。

 

5銘柄で2倍になるのが1銘柄なら、20銘柄で2倍になるのは4銘柄では?

普通はそう思うと思います。

でもおそらく4銘柄にはならないと思いますね。

せいぜい2~3銘柄ではないでしょうか?

何故か?

あなたが持っている自信が違うからです。

20銘柄の中でも、自分の中で1位の銘柄と20位の銘柄では相当差があるはずです。

20位の銘柄入れる必要ありますか?

あなたの貴重な資金を、そこそこと思っている銘柄に使っていいのでしょうか?

 

だったら1位の銘柄に資金全部入れればいいのでは?

これだとリスクが高すぎます。

最悪その会社が倒産したら、資金が一瞬にして全部なくなります。

最低5銘柄には分散したほうがいいでしょう。

利益面で見ても、5銘柄位ならどれが倍になってもおかしくないと思える銘柄で揃えられるでしょう。

 

以上のことから、リスクとリターンのバランスが良いのが5~8銘柄位ではないかと思います。

何十銘柄にも分散するということは、銘柄が絞れていない可能性が高いです。

資金が多い方は別ですが、資金の少ないうちは、銘柄数を絞って買いを入れる必要があります。

 

今回の記事は、あくまで私の考えを述べたものにすぎません。

投資はあくまで自己責任で行ってください。