サラリーマン投機家の株本おすすめブログ

自分が読んで役に立ったと思う株本をおすすめしていきます。あくまで私の考えを書いているだけですので投資は自己責任でお願いします。

銘柄選びについて

今回は銘柄選びについて書きたいと思います。

銘柄選びについては、方法が数えきれない程あると思いますがあくまで私の

選び方について書きます。

 

株価が上昇する為には、買いが集まることが必要になってきます。

例え数日でも人気化する必要があるということですね。

人気化するには何が必要か?

それは投資家に期待させる材料です。

先端技術のテーマを持っているとか、業績の伸びが期待できる等ですね。

ではそういった銘柄をどのように見つけるか?

 

私はツイッターラジオ日経を使い、情報を得ます。

今どのような銘柄が盛り上がっているかが、分かりやすいです。

また、何を材料にして盛り上がっているかも解説があります。

ただし、このようなところで取り上げられている時はすでに高値圏である可能性が高いです。

ですので、このような銘柄に簡単に飛びついてはいけません。

なぜならこのような盛り上がりが起きる前に、安いところで仕込んだ投資家がいつ売ろうかタイミングを測っているからです。

あなたは高いところで買わされて、その後損を抱えるかもしれません。

ではこのような銘柄をどのように使うのか?

 

安くなってから買ってください。

例えば数か月後、その銘柄は安く売られているかもしれません。

特に、先端技術のテーマで一時的に買われた銘柄は安くなっている可能性が高いです。

でも先端技術のテーマって、その後もまた盛り上がることが多いんですよね。

まだ実現化されていないテーマは投資家に夢を持たせやすく、何かのニュース等をきっかけにして再度盛り上がる可能性が高いです。

高くなったら売ってください。

一気に売るのではなく分割して。

 

お気づきでしょうか?

今回の記事では安く買って高く売る人と、それを高く買わされる人が出てきます。

高く買わされた人は、それをその後どうすればいいのでしょうか?

売却益を得るには、人の注目を集める要素がある必要があります。

そのような銘柄をメディアを使って、把握するのです。

ただし、すぐその銘柄に飛びつくのではなく、買いタイミングを測ります。

私なら数か月後の安値圏で買うように。

決して高値掴みさせられないようにしてください。

 

今回の記事はあくまで私の考えを述べたものにすぎません。

投資はあくまで自己責任で行って頂きますようにお願い致します。