サラリーマン投機家の株本おすすめブログ

投機のようなものを日々行っています。あくまで私の考えを書いているだけですので、投機(投資)は自己責任でお願いします。

株主優待の総合利回りについて

今回は株主優待の総合利回りについて書きたいと思います。

総合利回り=優待+配当利回りだと思ってください。

 

あなたは何%の利回りなら満足しますか?

私なら5%は欲しいですね。

株価下落のリスクを負うので最低この位は欲しいです。

設定は何%でもいいと思いますが、設定は明確にしておいたほうが買った後で後悔する事が少なくなると思います。

 

他の金融商品と比べてみます。

多少誤差があるかもしれませんのでご了承ください。

(利回りは常に変動するので最新の情報を確認してご判断ください。)

日本国債10年 0.019%

米国国際10年 2.351%

J-REIT              3~6%が大半(予想配当利回り

       一部の銘柄は3%より低い、6%より高いものあります。

日本国債圧倒的に低いですね。

意図的に政府が低くしてるので当然ですが。

財政破綻しないという前提で話させて頂けば日本国債はノーリスクと思われます。

米国国債は為替変動リスクはありますが、ドルベースで考えればこれもノーリスクと思われます。

J-REITは株と同様に価格下落リスクがあります。

銘柄によって差がかなりありますが5%を超えている銘柄は利回りが高いほうと言えるでしょう。

 

銘柄によっては10%を超える総合利回りの銘柄も

あります。

サンリオ 8136

ダイドーリミテッド 3205 

キタムラ 2719

等他にも調べて頂くといろいろあります。

10%以上の利回りを貰える金融商品ってなかなかないですよね。

もし優待内容も気に入るものであればかなりお得だと思います。

  

会社から貰う配当ももちろん嬉しいのですが、優待のほうがより嬉しかったり

するんですよね。

お得感がすごいです。

居酒屋に飲みに行って株主優待だけで支払いできたりもします。

生活してて満足感が間違いなく上がります。

Amazon CAPTCHA

Amazon CAPTCHA