サラリーマン投機家の株本おすすめブログ

投機のようなものを日々行っています。あくまで私の考えを書いているだけですので、投機(投資)は自己責任でお願いします。

ど素人の私が株で儲けてる方法 なべ 宝島社

 

ど素人の私が株で儲けている方法 (宝島社文庫)

ど素人の私が株で儲けている方法 (宝島社文庫)

 

 

ど素人の株日記で有名な著者の株本をおすすめします。

 

会社四季報で注目すべき箇所が書かれています。

コメント欄の見出し、PER・PBR水準等についての解説があり、更に巻末には9つのチェック項目が書かれています。

会社四季報は中長期投資には必須の株本ですが、著者がどのように活用しているか非常に分かりやすいです。

 

財閥系低位株をすすめています。

低位株投資をすすめる方は多いですが財閥系をすすめるのは珍しいのではないでしょうか。

確かに財閥系はつぶれにくいですし、ネームバリューがあるので業績が良くなった時や材料が出たときに注目されやすいです。

株価上昇には注目されることは必須の為、理にかなった投資法といえると思います。

 

著者はナンピン買いを好んで行うようですが、これに関してはあまりおすすめできません。

損失を抱えるということは売買タイミングの失敗でありナンピン買いはその失敗を拡大させる可能性があるからです。

いくら中長期投資でも損切するポイントは設定する必要があります。

 

タイトル通り初心者にも非常に分かりやすく書かれています。

中長期投資に非常に役に立つ株本だと思います。